AUTOMATED DETECTION OF CROSS SITE SCRIPTING VULNERABILITY

私たちについて | 有限会社清水線材工業所

有限会社清水線材工業所有限会社清水線材工業所

042-598-6357

FAX:042-569-6140
受付時間:月曜日~金曜日 AM10:30~PM17:00

ABOUT 私たちについて

MESSAGE

設計士が求める想いに応える。

創業の昭和44年から現在まで、私共が求められてきた製品は、時代の移り変わりと共に変化してきました。
CADの普及により、設計士はより自由で精密な設計図を作ることが出来るようになりましたし、日本の製品に求められる安全性や洗練されたデザインへの要求は、より高いものになりました。時代の流れに沿って、私達が作るひとつひとつの部品も、変化を続けてきたのです。
しかし私達には、いつの時代でも変わらない「責任」があります。
それは、「設計士が求める精密さに応える」こと。
私たちが半世紀に渡って、多くの設計士達から信頼を得てきたのは、この責任を守り続け、技術を受け継ぎ、安定した製品水準を保ち続けた結果です。
鉄材への深い理解と感覚を身に付けた職人の技術で「お客様のモノづくりを、もう一歩先の品質へ。
私達は、私達の持つ知識と技術が、そんな風にモノづくりに係れることに誇りを持ち、
頼りにして頂けることに、感謝の気持ちを忘れません。

三代目代表取締役 小林裕行

OUR SERVICE

私たちにできること

清水線材工業所では、鉄材・ステンレス材・ばね材などの曲げ加工を請負います。自動車部品から網棚や農機具まで、あらゆるパーツの製造をオーダーメイドで行っています。図面通りのパーツを、安定した品質で製造する高い技術力と経験を持っていますので、鉄材の曲げ加工が必要な際は、私達へ一度ご相談ください。

OUR VISION

機材に頼り切らない。
不良品が生まれるのは、人間の確認不足(ヒューマンエラー)が原因です。私達はいくつもの機材を使って曲げ加工を行いますが、一定の品質を保つ難しさを知っています。仕上がりの検査工程や、機材のチェックに重きを置き、図面の差異の範囲内で正確な部品を製造することが、私達の品質管理に繋がっています。
知識・技術の向上を惜しまない。
テクノロジーが進む現代においても、未だに人の手で曲げ加工が行われているのは何故でしょうか。鉄材は、仕入れるたびに硬度が変化したり、気温などで曲がり方が変化するため、作業をマニュアル化することが出来ません。よって、材料を仕入れる度にその材料に合わせた調整が必ず必要となります。それらを迅速に、正確に行うため、鉄材への理解と技術の向上に努めます。
鉄材が持つ可能性を追求する。
オリジナル製品の開発や、新しい部品の製造など、鉄材の持つ可能性を追求する事も私達の使命です。広い視野をもち、新たな発想に鉄材への知識を活かします。また、同じようにモノづくりに携わる方の「これはできる?」に対し、最大限お応えしていきます。